意識を変える

今日もセッションしていただきました。

「意識を変える」

受講生のままでいるのか、指導者に立場になるのか。もちろん、実際に舞台に立って指導するのではなく、誰かに伝える姿勢で学ぶということです。

何度も同じ課題を前にして、同じところでつまずく。身体はアラフォーだけど、精神年齢はどうも5歳。

実践の報告も怠る、忘れる。有り得ない。報告も「こんなんやりました」じゃなく、ビフォーアフターが大事。こうしたら、こうなった。体重で言うと何㌔になりました、そのためには何㌔だったのかの確認が必要。私はどっちもしない。

こんなに苦しい苦しいと言いながら、変わりたいと言いながら。今さらながら自分が宇宙人に思えてきます。まったく理解できない。理解してほしいと言う資格なし。

変化に気づいても、掴むのが怖いってスルーしてしまう。掴む=失敗=ダメ。この図式が強固すぎて、掴んでも掴んでたと気づけばいいというのが、なかなか入らない。失敗が超怖いんです。怖い方へ飛び込まなきゃ、ね。