とにかくアウトプット

今日からブログを始めます。

ブログを始めるに至った経緯は多々あるのですが、そこは割愛して午前中のセッションの内容をアウトプットしたいと思います。

24時間以内にアウトプットしないと・・・どうなるんだっけ?さっそく忘れた。

そう、とにかく忘れてしまうのです。

忘れないうちに書き進めます。

まず、今日のセッションについて簡単にご説明を。

私は、ライフワークとして(ライフワークにしたいこととして)観念浄化ワークに取り組んでいます。観念浄化ワークとは・・・それはまた今度。その浄化ワークの促進剤(?)として「不食」「超小食」を始めました。今回はその「不食」「超小食」を指導していただいている「P匠」とのセッションについてアウトプットしたいと思います。

「P匠(ぴしょう)」は造語です。師匠の芸名+師匠の略語です。

 f:id:yuuyuny:20170519143850p:plain

 まず、「不食」を実践する前提が間違っている。というのも、初めて1ヶ月半が経ちますが、自分の中で変化が感じられない、わざと止まっている感じすらする、報告できることもなく、悶々としていました。それは、なぜ?自分に問いかけても、「知らん」という厳しいお言葉。

毎度お馴染みのぐるぐるコース、いいかげん飽きましたが、何度もまわります。

「前提」とは何だ。その前になぜ「不食」や浄化ワークをしているのか。それは、望む自分に変わりたいから・・・そこ!それが「前提」。変わりたいと思って実践しても、絶対に変わらないよ、潜在意識をしっかり理解する必要がございます。

潜在意識。物心ついた時から潜在意識に興味があって、自己啓発本を読みあさり怪しいセミナーに出続けても潜在意識を理解していなかった。「潜在意識を書き換えないと幸せになれない」これが今の私の理解でした。どうやら違うらしい・・・。

幸せになりたいと思うのはなぜ?

お金が欲しいと思うのはなぜ?

はい、それはお金があったら欲しいものが買えるからです。お金があれば生活に困らないからです。それは全部顕在意識が言ってる事。現実を創る潜在意識には

幸せではない

お金がない

と書かれているから、現実は絶対そうなる。どんなに顕在意識で変わりたーいと言っても、潜在意識では「私は変われない」が入っているから変われない現実を創っているのです。

はーなるほどです。「変わりたい」という前提では絶対に変われないんですね。「不食」は「食べなくてもいい」「食べてもいい」が前提です。どっちでもいいんです。でも、潜在意識にはそんなこと書かれてないから抵抗が起こります。その抵抗を手放していけば、「食べなくてもいい」「食べてもいい」「変わらなくてもいい」「そのままでいい」に落ち着いていくのです。ふー夢のような話。でも仕組みはそうなんです。

アウトプットも労力使います。